引越しの見積もりのシュミレーション


新居に引っ越すに当たり、どの程度の費用がかかるのか素人では分からないかもしれません。

そこで、引越しの見積もり費用をシュミレーションするために、一括見積もりサイトの利用が適しております。

当サイトでは一括見積もりサイトの中でも最も人気を得ている引越し価格ガイドをご紹介しており、必要事項を入力するだけで料金をシュミレーションで試算できるのです。

以下ではどのような項目を入力すれば良いのかご説明しているので一度参照してみてください。

・引越しの希望日
・現在のお住まい(建物の階数やエレベーターの有無)
・引越し先のお住まい(建物の階数やエレベーターの有無)
・家具(ソファー、ベッド、サイドボード、椅子、食器棚、タンス、ドレッサー)
・家電(テレビ、パソコン、ステレオ、電子レンジ、冷蔵庫、ストーブ、洗濯機、エアコン)
・その他(カーペット、布団、照明器具、仏壇、自転車、バイク、電子ピアノ)
・ダンボールの数

上記の項目を引越し価格ガイドの「見積もり料金シミュレーション」というページで入力するだけで、大まかな費用の見積もりを行ってくれます。

もちろん、あくまでも試算なので目安に過ぎませんが、料金をある程度予想した後に正確な情報を入力して見積もりの依頼を複数の業者に同時に行ってくれるのが見積もりサイトの素晴らしい点なのです。

引越し業者によって掲示される価格には大きな違いが生じているので、無駄な費用を避けるためにも引越し価格ガイドを利用してみてください。

さて、引越し料金を格安で済ませる裏技とも呼べる方法が上記でご説明した一括見積もりサイトの利用です。

個別の引越し業者のホームページへとアクセスし、個人情報を入力して見積もりの依頼を行い、その後に別の業者のサイトにアクセスしてという方法は面倒なのではないでしょうか。

この作業を一括で行ってくれるのが見積もりサイトのメリットで、複数の引越し業者に依頼していれば「A社さんでは○○○○円と見積もりされたのですが、もう少し安くできないでしょうか」とB社に交渉できます。

言い方は少々悪いかもしれませんが、他社の見積もり金額をエサにすれば案外あっさりと料金を下げてくれるので、引越し費用の負担を軽減させられるのです。

「評判が良いから依頼する引越し業者は○○○にしよう」と決めるのが間違いではないものの、ある程度の相場を知らなければ安いのか高いのか判断できません。

そのため、事前にインターネットのサイトを用いて引越し料金のシュミレーションを行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする