メールによる引越しの見積もり


引越し費用の見積もりをしてもらうに当たり、自宅へと訪問してもらったり電話で対応したりという作業が面倒だと感じている方は多いはずです。

そのような人は、「メールで引越しの見積もり費用を出してもらうことはできるのか?」という疑問を抱えるかもしれません。

正確な料金を把握するのは難しくても、メールで大よその費用を予測することは十分に可能です。

そこで、どのような方法で引越しの見積もりをメールで行ってもらうのか以下ではまとめているので参考にしてみましょう。

①メールでの見積もりに対応している引越し業者を探す
②現住所や新居、引越し希望日や荷物リストをまとめてメールで送信する
③一定期間後に業者からかかる料金の目安が送られてくる

上記のように簡単な方法で見積もってくれるものの、「実際にお荷物を拝見させて頂ければ確実なプランをご案内できます」とメールには記載されているはずです。

業者から送られてくるメールは基本的に概算見積もりですし、契約すれば「訪問させて頂くのでご都合の良い日にちはございますか」と返答がきます。

このように、メールだけで見積もりを済ませ、引越しの当日まで何の打ち合わせもしないのは少々難しいかもしれません。

想像していたよりも高額な費用がかかるケースもあるので、正確に把握するためにも面倒でも事前に訪問見積もりを済ませておいた方が良いのです。

当サイトでご紹介している一括見積もりサイトの引越し価格ガイドならば、複数の引越し業者に対して一度に見積もりの依頼を行ってくれるので是非一度利用してみてください。

さて、電話での連絡や訪問での見積もりを一切せずに引越しを完了させたいのならば、以下の2通りの方法があります。

・中小企業等協同組合法に規定されている事業協同組合の赤帽に依頼して軽トラックを使用する
・限られた運送会社が提供している単身の引越しパックを利用する

荷物が少ないお一人様の引越しならば単身パックで済むケースも多く、あらかじめ容量が決められているのでメールでの手続きだけで済むはずです。

ただし、軽トラックでの引越しでは当日に荷物が積みきれないケースも多く、2往復すれば当然のように費用は割り増しとなります。

「業者に訪問見積もりを依頼した方が安く済んだ」と失敗を悔やんでいる方は多いので、無駄な費用を発生させないためにも事前に訪問見積もりを依頼した方が良いでしょう。

当サイトでご紹介している一括見積もりサイトの引越し価格ガイドを利用すれば、引越し料金の相場を把握して少しでも安い業者へと依頼できるので実におすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする