海外への引越しの見積もり


職種によっては海外への転勤の命令が急にやってくるケースも意外と多く、当然のように引越しをしなければなりません。

日本の電化製品が海外では使用できないケースは多く、家具も現地で調達する予定ならば運ぶ荷物は当然のように少なくなります。

それでも、一時的な旅行と比べて現地に持っていく荷物の量は多いはずなので、国内の引越しのように見積もりをしてもらうべきです。

海外への引越しは何かと手間がかかり国内とは勝手が異なるので、失敗を避けるためにも以下のような点に注意して業者を選びましょう。

・お得な海外引越しパックを用意している業者も多く料金の安さで選ぶ
・出入国や税関での手続きが必要なのでトラブルを防ぐために代行サービスがしっかりとしている業者を選ぶ
・現地で日本人スタッフや日本語を話せる外国人が対応してくれるかどうかで選ぶ
・海外での生活支援や帰国した後のサポートなど利便性の高いオプションサービスが備わっているかどうかで選ぶ

上記のように料金だけではなく様々なポイントを焦点に当てて引越し業者を選ばなければならないので、複数の業者へと見積もりを取ることが大事です。

「どのプランが合っているのか?」「どの業者が自分に適しているのか?」といった点で比較するために、海外への引越しに強い業者と提携している一括見積もりサイトの引越し侍を利用してみましょう。

引越し侍ならば基本情報を入力するだけで、海外への引越しに強い業者をピックアップし、複数の見積もりを出してくれるので料金やサービスで比較できるのです。

自分の条件にピッタリと合うような業者を見つけられるので、是非一度引越し侍を利用してみてください。

さて、上記でもご説明したように海外への引越しは特に業者選びが欠かせないため、失敗やトラブルを防ぐためにも一括無料見積もりサイトを活用するべきです。

一括見積もりサイトの利用だけではなく、事前に海外への引越しに強い業者を調べておくことも大事なので下記を参照してみましょう。

ヤマトロジスティクス株式会社:海外への引越しプランが魅力で海外15ヶ国に40ヶ所以上の営業所を配置しているのも特徴
エコノムーブジャパン:車の引越しやペットの引越しなどのサポートも同時に行ってくれる
サカイ引越センター:言わずと知れた大手の業者で、面倒な通関手続きも全て代行してくれる
ジャパンムーブ株式会社:安心して海外への引越しができる業者で不用品の処分サービスも同時に行っている
西濃運輸:梱包や開梱を含む引越し書類の作成などきめ細かな対応が大きな特徴

国内と同じように海外への引越しに強い業者も複数あるので、一括見積もりサイトを上手く活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする