訪問による引越しの見積もり


■訪問による引越しの見積もりの時間について

引越しの見積もり料金を少しでも安くしたいのならば、実際に自宅へと訪問してもらった方が良いかもしれません。

どの引越し業者でも取り入れている無料のサービスが訪問見積もりで、「家の近くの道路状況」「家具の量」「荷物の量」といった内容を調査してかかる料金を査定してくれるのです。

訪問見積もりにかかる時間はそこまで長くありませんし、一般的に1時間程度、どんなに長く見積もっても2時間もあれば終わります。

電話による見積もりでは家の中を見渡しながら新居に持っていく物を口頭で伝えなければならず、一つでも漏れがあれば当日に運んでもらえないかもしれません。

しかも、複数の業者に見積もりを依頼するのならば時間が無駄になるため、労力の節約のためにも訪問見積もりを依頼するべきです。

そこで、以下では訪問見積もりのメリットをまとめてみたので確認してみましょう。

・複数の業者に依頼すれば交渉の武器となって引越し料金を少しでも安くできる
・見積もり依頼の電話にかかる時間の節約に繋がる
・見積もりの依頼だけ終われば業者の人間が来て査定するだけなので何もしなくて良い
・引越しの荷造りに使用する分だけのダンボールやガムテープを貰える
・普段の生活のままで良いので綺麗に掃除する必要はない

複数の引越し業者に対して個別で依頼するのは面倒なので、当サイトでご紹介している一括見積もりサイトの引越し価格ガイドをおすすめします。

最大で10社の業者に対して見積もりを依頼してくれますし、その後に訪問見積もりの連絡を入れて時間を設定するだけで良いので積極的に引越し価格ガイドを活用してみてください。

■訪問による引越しの見積もりの注意点について

引越し業者に対して訪問見積もりを依頼するに当たり、幾つかの注意点があるので事前に確認しておかなければなりません。

その一つが複数の業者に依頼する際で、上記でご紹介した一括見積もりサイトを利用すれば一度で依頼できます。

しかし、原則的に見積もりの時間帯がバッティングするのはマナー違反なので、複数の業者に頼む際は時間帯をずらさなければならないのです。

上記でもご説明したように1回の訪問見積もりは長くても2時間程度で済むので、3つの業者に依頼するのならば「12時」「14時」「16時」と鉢合わせを避けられるように設定しましょう。

見積もりをしてもらっている間は家を空けられないので、「6時間も取られるのはちょっと面倒」と考えるかもしれません。

それでも、面倒な作業をこなすことで引越しにかかる費用が数万円も違うと考えれば、十分に我慢できるはずです。

また、業者の中には「今決めれば○○○○円で引越しできます」と契約を急かすところがあります。

早く訪問見積もりに来た方が有利と考えている引越し業者はこの手口を使うものの、他の業者の料金を参考にしてからでも遅くはないでしょう。

そのため、焦って契約してはならず、営業マンの口車に乗せられないようにするのも注意点の一つです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする