ネットで引越しの見積もりをしてもらおう


引越しにかかる費用を正確に知りたいのならば、業者の営業マンやスタッフを自宅に招きいれる訪問見積もりを行わなければなりません。

しかし、引越しの見積もりの依頼ならばインターネット上で無料で簡単に行えるようになりました。

「どの引越し業者に依頼すれば良いのか迷っている」というお客様のために始められたサービスが一括見積もりサイトで、当サイトでご紹介している引越し価格ガイドならば下記のようにネット上で手続き可能です。

①引越し価格ガイドの公式サイトにアクセスする
②「無料!今直ぐ見積もりスタート」というボタンをクリックする
③現住所の郵便番号や引越し先の都道府県、引越しのタイプを選択する
④情報の入力に間違いがなければ「クイック見積もり」というボタンを押す
⑤旧居と新居の詳しい住所やエレベーターの有無などを入力する
⑥「名前」「電話番号」「メールアドレス」「希望する引越し日時」を入力する
⑦ベッドやソファー、テレビやタンス類など運ぶ荷物をチェックする
⑧個人情報の取り扱い通知を読んだ後に、「同意して一括見積もりを依頼する」というボタンをクリックする

上記の作業をインターネット上で行うことにより、引越しにかかる費用の相場をチェックできます。

その後に、複数の引越し業者から連絡が来るため、詳しい見積もりを行ってもらうために訪問を依頼するのです。

複数の業者を選択すれば最も安い価格で引越し業務を行ってくれるところを把握できますし、「A社さんではもっと安かったんですけど」と金額の交渉ができる点もメリットなのではないでしょうか。

引越し業者1社ずつに対して個人情報を入力して見積もりの依頼を行うのは大変な作業なので、引越し価格ガイドを上手く活用してみてください。

上記では、一括見積もりサイトの中でも最も人気と信頼を得ている引越し価格ガイドをご紹介しました。

他のサービスを利用する際も基本的な流れは一緒で、インターネット上で手続きができるはずです。

しかし、ネット上では「電話が鳴りっぱなしでメールも大量に送られてくるので仕事に支障が出る」という意見があり、不安を抱く方はいらっしゃいます。

確かに、どの引越し業者も契約を取りたいと考えるはずなので、多少はしつこく電話をしたりメールを送ったりするのは仕方がないかもしれません。

これは引越し業者によって異なるので一概には説明できないものの、しつこく何度も勧誘の電話をしてくるケースは少ないはずです。

こちら側が望んでいない業者も含めて訪問見積もりをしてもらうのが難しい業者に対しては曖昧な返事ではなく、「申し訳ありませんがお断りします」「既に契約しました」とはっきり伝えましょう。

契約の意思がないことをきちんと伝えれば、しつこく電話やメールをしてくる引越し業者はないはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする