引越しの見積もりと不用品処分


引越しの際に荷造りと同時に行わなければならないのが不用品処分で、少しでも荷物を減らすために新居に要らない物は捨てなければなりません。

「引越し業者に引越しを依頼」「別の業者に不用品処分を依頼」と別々で分けるのは少々面倒なので、不用品引取サービスを実施している引越し業者にまとめて依頼するのがベストです。

ただし、全ての引越し業者で不用品処分のサービスを実施しているわけではないので、見積もりの段階で伺っておいた方が良いでしょう。

それに、不用品処分を実施している業者でも全てを引き取ってくれるわけではなく、例えば大手の不用品引取サービスでは以下の不用品は適応外と定められております。

・仏壇仏具
・薬品
・パソコン
・コピー機
・木材
・コンクリートブロック

これらの情報をきちんと把握し、尚且つ引越し料金の相場を知りたいのならば見積もりサイトの利用が最適です。

専用のホームページで紹介されていることがほとんどですが、見積もりを取る際に問い合わせてみれば確実に不用品処分が可能かどうか確かめられます。

当サイトでご紹介している引越し価格ガイドでは、アリさんマークの引越社やアート引越センターなど大手の業者だけではなく、安全輸送引越サービスやSOCIO引越センターなど地域に密着した業者の見積もりもまとめて可能です。

全国200社以上の引越し業者と提携している一括見積もりサイトなので、まずは引越し価格ガイドに依頼してみてください。

さて、不用品を全て処分するのは引越しにおいて欠かせないものの、中には高く買い取ってもらえるものがあるかもしれません。

そんな時には「買取プレミアム」のような買取専門業者への依頼がおすすめで、最短30分で無料出張査定を行ってくれます。

着物・切手・お酒・ブランド品・時計・洋服などの買い取りが可能で、どうせ捨てるつもりならば駄目元で依頼してみる価値は十分にあるはずです。

買い取ってもらえないと分かった不用品は見積もりの際に処分できるかどうか引越し業者に確認を取り、少しでも荷物を減らすような取り組みが良いでしょう。

下記のような大手の引越し業者ならば不用品処分のサービスも同時に行ってくれます。

サカイ引越センター:処分だけではなく不用品買取のサービスも実施されているのでおすすめ
ハート引越センター:無料で不用品を引き取ってくれる(条件によっては有料なので注意)
日本通運:業界随一のネットワークを誇りオプションの選択で粗大ゴミを回収してくれる

当サイトでご紹介している引越し価格ガイドならば、上記の引越し業者の見積もりを一括で行ってくれます。

あなたにピッタリの引越し業者を見つけられるはずなので、費用を抑えるためにも引越し価格ガイドを利用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする